• Facebook Clean
  • Instagram Social Icon

フェイスブック

facebook

インスタグラム

instagram​

〒210-0006 日本神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-14 2F       

044-210-0019

​予防歯科

歯を失ってしまう原因

歯を失ってしまう原因の半分以上が虫歯と歯周病によるものです。

そして、歯周病だけでも全体の約42%を占めています。

歯が痛くないから、虫歯にならないから歯医者には縁がないと思っている方はぜひ予防歯科を受診されることをオススメします。

​虫歯の予防はもちろん、歯周病予防に大変効果があり、将来歯を失ってしまうリスクをかなり減らすことができます。

予防歯科の重要性

歯が痛くなってしまったときには、神経を取らなければいけないくらい大きな虫歯になっていることが多く、ひどい場合には、歯を抜かなければいけないこともあります。

大事なのは、まだ虫歯が小さいうちに気づくことです。

小さい虫歯ですと、その日のうちに終わる簡単な処置で済みます。

また、大きな虫歯になると詰め物・被せ物をしないといけなくなり銀歯やセラミックなど負担も大きくなります。

予防歯科では、歯のクリーニングをするだけではなく、小さな虫歯にも気づいて治療を行うことができます。

また、歯ブラシでは落とせない歯石やバイオフィルムも取り除き、健康な歯や歯茎を維持します。

​当院では、患者さんによって虫歯リスク・歯周病リスクを考え歯磨剤などを決めさせていただいております。

​予防歯科で行う治療

お口の中には、簡単に言うと虫歯の菌と歯周病の菌の2つがあり、人によってそれぞれの量が違います。

しっかり歯磨きしているのに虫歯ができる、あまり歯磨きしていないけど虫歯ができないなど人によって様々です。

当院では、まず患者さんがどちらのリスクの方が多いのか診断して、お口にあった予防ケアをしていきます。

それによって歯磨きの指導・食生活や栄養面の指導なども行っていきます。

歯石や歯周ポケットの中の汚れ、葉に付着している目に見えない汚れ(バイオフィルム)などリスクとなる原因を取り除いていきます。

​そしてPMTCを行っていきます。

PMTCとは?

毎日、きちんと歯磨きをしていても、気づかないうちに落としきれない汚れによって、歯の表面にはバイオフィルム(細菌の塊)が形成されます。このバイオフィルムは歯ブラシでは除去できない上に、虫歯や歯周病の進行に大きく関わっています。

定期的に「PMTC」を受け、バイオフィルムを除去し、虫歯や歯周病の予防を行いましょう。

PMTCとは、専門的な機器を用いて、徹底的に歯をキレイにすることです。

歯の着色汚れを落とし、歯の表面をツルツルにするので見た目もキレイになり、汚れがつきにくくなります。

PMTCは、自宅での歯磨きの10倍の除菌効果があるといわれています。

スウェーデンでは、80歳で10本も残せなかった歯を、PMTCをすることによって20本の歯を残すことに成功し、この実績が世界的に認められてPMTCは世界に広がっていきました。

施術時間

個人差はありますが約30~60分ほどの施術になります。

施術頻度

しっかり予防していただくために、最短で1ヶ月、最長で6ヶ月に一度の施術をお願いしております。

しかし、PMTCは1ヶ月の効果と言われていますので、なるべく期間を開けずに行っていただくのをオススメしております。

ポイックウォーター

川崎駅周辺の歯科医院として予防歯科の一環としてポイックウォーターをお渡ししております。