• jindentalclinic

腸内フローラについて


皆さんがおそらく耳にするであろう

高血圧、脂質異常、アレルギー、感染症、うつ病・・・・・

こういった病気の9割を防ぐと言われている『腸内フローラ』について今回書いていこうと思います!!




免疫力は病気から守るために必要な力であることはみなさんご存知かとおもいます。

その免疫力を高めることが、健やかに生きる秘訣です!


そんな免疫力の70%を司っているのがなんと『腸』なのです。


つまり、腸が元気である免疫力は高くなるということですね(^^)



残りの30%はどこ・・・?って思いますよね。

それは『心』です。簡単に言えば気の持ちようです。


大声でよく笑い、良いことをイメージするだけも免疫力は活性化すると言われています。



大声で笑うや幸せを感じたりするときに脳内に発生する『幸せホルモン』(ドーパミンやセロトニン)は、その素を腸で生成して更にそれを脳に送っているのです。


腸が元気でないと幸せ物質も作れずに、イライラしてストレスにも弱くなります。

最悪の場合うつ病になってしまうことも・・。


私も思えば、お腹をくだしたりしたときは普段嬉しいと感じることも感じれなかったり

イライラしてしまったり、楽しく笑えてないなと感じました。


つまり、腸が悪いと残りの30%の心も悪くなってしまいますね。


<腸が健康になると>

①免疫力があがる

②さまざまな病気の予防になる

③幸せ物質が増え、心が元気になる

⑤ビタミンをきちんと合成できる

⑥消化を助ける



そもそも腸内フローラとは、腸内の細菌叢(最近の集合)のことです。

腸内細菌が種類ごとに腸にすみついているのが花畑(フローラ)のように見えることからそう呼ばれています。



腸を整えるために乳酸菌とオリゴ糖を摂りましょう!!!!


自分に合うヨーグルトですが、1週間続けないとわかりません。

自分にあっているものを1週間続けると、便通がよくなったり、肌の調子もよくなるのでわかりやすいです。


逆に1週間続けてなにも効果などがなけば別のヨーグルトをまた試しましょう。

合わなくても、自分の乳酸菌を増やしてくれますから、無駄にはなりません(^^)


オリゴ糖のおすすめは納豆です。

食物繊維(オクラ、モズク、メカブなど)と一緒に摂ると更にいいです。



お味噌やお酢、キムチなどの発酵食品を毎日の食事のどこかに取り入れるだけでも腸内環境にはいいと思いますので、試してみてください!



最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)





参考文献:Dr.クロワッサン 免疫力アップ、痩せる、若返る 腸内フローラ健康法

2016年7月10日発行 編集・発行人 村尾 雅彦

25回の閲覧
オンライン予約
24時間受付中
   月 火 水 木 金 土 日
       ○ ○ ○ / ○ △ /
10:00~13:00
       ○ ○ ○ / ○ △ /
14:30~19:30
​△…土曜日の診療 10:00~13:30 / 14:30~18:00
​△…毎月第二2土曜日は休診日となっております。
休診日…木曜日・​日曜日・祝日

〒210-0006 日本神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-14 2F       

044-210-0019